体質改善で健康的にダイエットとストレスを改善しよう

ダイエットを始めるきっかけの中にストレスで太ってしまったという方がいます。しかしストレスで太るということはありません。ではなぜストレスを感じると太ってしまうのかというと、ストレスを感じたらビタミンBという栄養素がなくなってしまいます。ビタミンBがなくなると甘いものが食べたくなります。体は不足したビタミンBを補いたいのに、甘いものを食べるとビタミンBがその量を処理しきれなくなってしまいます。ビタミンBが処理しきれなくなると脂肪として蓄えられてしまい、体重や体脂肪、サイズアップなどが必要な体になってしまいます。ストレスを感じたときは甘いものではなく、ビタミンBを多く含む食品を摂ったり、サプリメントを利用するのも1つの方法です。これらの栄養が摂取されると体は命に関わる部分からその栄養を補充していきます。一番最初に栄養が作用するのはストレスです。その次に解毒、そして心肺や脳に作用し始めます。そしてその他内臓、筋肉や骨、爪・肌・髪へと栄養は行き渡ります。しかし、近年の野菜や果物の栄養価が低下していて必要量摂れていないのが現実です。そのため、一番最後の髪や肌、爪にまで栄養が行き届かず、肌荒れなどのトラブルが体の表面に出てきてしまいます。また、体は栄養を補給して細胞の入れ替えをおこないます。その時に古いものを捨てることを体質改善といいます。もしダイエットを成功させたいのなら、エステや食事制限をして体重や体脂肪の減少やサイズダウンをおこなっているなら、同時に体質改善を行うとより効果的です。エステなどでも体質改善は血行の促進などからスタートしますが、もっと根本的な部分、細胞の質を変えることがより効果的です。体質改善をおこなう際にまずは水分を2リットル以上飲み、代謝を活発にすることが必要です。それから栄養や空気に質も良くしていくとリバウンドも挫折することもなく、理想の体型に近づくことが出来ます。体質を改善することで健康も美容も手に入れることが出来ます。